目の不自由なお子さま向け おりがみワークショップ 開催報告

10/20に、「おりがみ、しようよ。」の第二回目のワークショップが行われました。

開催報告

「おりがみ、しようよ。」について

わたしたちは、こども自身がおりがみ作品をつくっていく、ということが大前提と考えています。こどもの特性や年齢に応じてそれぞれができる範囲で、作品の完成に向かって取り組みます。

おりがみは、ただ折るだけでは完成しません。

  • おりがみの色を選ぶ
  • 最初のひと折りだけする
  • さらに折る
  • 広げて形を整える
  • ふたつのパーツを重ねる
  • シールを貼ったりのり付けしたりして、仕上げる
  • 形ができあがったおりがみを動かしたり、音を聞いたり、色を観察したりして、楽しむ

このような手順の積み重ねが「おりがみ作品」となります。どこかの手順にこどもが参加し、こどもの行動や意思が反映された作品づくりをご家族で楽しんで作りあげていただきます。

企画・運営:オリガミラクル

おりがみを通じてこどもたちの未来に「ミラクル」を生み出したい!
という願いではじまりました。主に心身に不自由を抱えるこどもを対象としたワークショップ「おりがみ、しようよ。」を企画しています。
Facebookページ:https://www.facebook.com/origamiracle/

Icon16

オリガミラクル プロデューサー
日本折紙協会認定 折紙講師

Icon19

オリガミラクル プロデューサー
日本折紙協会認定 折紙講師